Clicky

学校で行なう祈りに関する法律

学校で行なう祈りに関する法律

 - 絶対不可欠
クスコ゚ーフテヨ: 一般的課題 >> 学校で行なう祈りに関する法律

学校で行なう祈り−明確な重要性
1999年5月27日に米国特別議会にてダレル・スコット氏は下院司法委員会に対して学校で行なう祈りについての議題に第一焦点をおきました。ダレル・スコット氏はコロラド州リトルトンのコロンバイン高校発砲事件での被害者レイチェル・スコットの父親です。

学校での祈りは子供達に永久に影響を与える。
ダレル・スコット氏が学校で行なう祈りについて私たちの国のリーダー達に訴えた事は全く真実であり、私達一人一人にとってとても啓発的な証しでした。以下がその口述の一部です:

“4日ほど前に私は自分の感情を最も正直に表現して詩を書きました。それは私が今日ここで証しする事を知る前でした”

法律は最も深い所の必要を無視し、
その言葉は空を打つ。
私達の伝統を剥ぎ取り、
純粋な祈りを禁止した。

今教室に銃声がとどろき、
愛する私達の子供が死んでいく。
答えはどこか、と探し、
“どうしてなのだ?”と問いかける。

法を限定して
立法の信条を規制すのか、
だが尚且つ私達に最も必要なのは神である!
と言う事を理解できずにいる。

男も女も私たちは皆、肉体と、魂と、霊の3部分から成り立つ存在です。3つ目の存在を否定するとき、その隙間に悪と、偏見と、憎しみが入り込み私たちを打ち壊すのです。

私達の国の歴史の中には、霊的に影響を与える教育システムが存在していました。数多くの主要大学は始め神学校としてスタートしたのです。これは歴史的な事実です。一体この国はどうなってしまったのでしょう? 神への崇拝を拒む私たちは、そうすることで偏見と暴力へのドアーを開いているのです。

コロンバインのような悲劇的事件が起きると、政治家達はその責任を全米ライフル教会に擦りつけようとします。彼らは即座に私たち個人の人権とプライバシーを侵害する一因となる法を限定する許可を求めます。法の限定が必要なのではありません。金属探知機によってエリックとダィラン(犯罪者達)の犯行をとめる事は出来なかったでしょう。何ヶ月もこのような計画を立てる犯罪者を、銃制限法で防げる訳はありません。

嘘の張本人は私たちの中にいるからです。政治的駆け引きや法の規制が答えなのではありません。答えの鍵は我が国の若者達が握っているのです。何時か抑える事の出来ない霊の目覚めが起きるでしょう!ケバケバしいテレビ伝道者から吐き出される宗教的言葉の廃物でもありません。人々の基本的必要を無視し、何億ドルもする教会を立てるのでもありません。私たちの必要とは、我が国は神に信頼すると言う原則の土台の上に築かれたのだと、自らの心を変え謙虚に認めなおすことです。

“私の息子クレーグは、隠れていた学校の図書室の、テーブルの下から二人の友達が目前で殺されるのを見たのです。彼は学校での祈りを躊躇しませんでした。その彼の権利を認めない如何なる法律も、または政治家も私は拒否します! アメリカと全世界の若者達へのチャレンジは、1999年4月20日のコロンバイン高校事件で、ささげられた多くの祈りを無駄にせず、私たちの学校に祈りを取り戻す事です。神が下さったあなたを守る神聖な立法である、神と会話する祈りの権利をはなさず、大胆に新しいミレニアムに行進しましょう。”

学校で行なう祈りは私たちの権利であり、責任である。

もっと学びましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


一般的課題

教会と国家の分離
学校で行なわれる祈り
部分出産中絶
10代の若者の妊娠中絶−親の許可
公立学校での祈り
ハロウィンの起源
学校で行なう祈りに関する法律
妊娠中絶支持
妊娠中絶賛同

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 学校で行なう祈りに関する法律 to My Google!
Add 学校で行なう祈りに関する法律 to My Yahoo!
XML Feed: 学校で行なう祈りに関する法律
一般的課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutPopularIssues.org, 著作権所有.