Clicky

公立学校での祈り

公立学校での祈り

 - 判例法
クスコ゚ーフテヨ: 一般的課題 >> 公立学校での祈り

“憲法で守られている公立学校で行なわれる祈りについての手引き”(著作権、Jay/ Sekulow,ACLJ.org, February 7,2003.)

公立学校での祈り−憲法の管理原則の要約
公立学校で行なう祈りに関する歴史は法律を解釈するストーリーです。宗教とアメリカ政府の関係は、米憲法修正第一条の憲法に規定されています。米憲法修正第一条の憲法によって、政府による宗教規制を防止すると共に、新たに創設された宗教団体の発言への干渉、また差別のないように米憲法修正第一条(言論の自由)条項によって保護されています。それ故、祈りを含めた宗教活動などに対して、公立学校関係者の干渉の限度が規定されているのです。

最高裁では、米憲法修正第一条の規定により、宗教に関する取り扱いについて繰り返し検討されて来ました。それは公立学校関係者が祈りなどの宗教的活動に対して、うやむやな態度であったり、便宜を図ったり、また敵意を持ったりしないなどが主題でした。Good News Club 対Milford Cent. Sch., 533 U.S. 98(2001); Everson 対Board of Educ., 330 U.S. 1(1947)から、米憲法修正第一条によると、政府による宗教活動と個人の宗教活動の違いを明確にするには、米憲法修正第一条(言論の自由)条項を理解するのに不可欠です。数多くの裁判で裁判所側は次のように説明しています、“宗教を是認する政府の発言は、米国憲法修正第一条の条項を損う、しかし一般個人が宗教を是認する発言は、個人の言論と活動の自由条項の憲法で保護される、と言う極めて重大な違いがある。”Santa Fe Indep. Sch. Dist.対 Doe,530 U.s. 290, 302(2000年)。

公立学校で行なう祈り−表現が容認される境界線
過去40年の間、最高裁の判決は、政府による宗教に関しての容認できない発言と、保護された個人の宗教に関する発言の違いの原則を説明して来ました。例えば、公立学校教師及び関係者は生徒を祈りや聖書の朗読、その他の宗教活動に導いてはいけない。Engel 対 Vitale,370U.S.421(1962年);School Dist. Of Abington Twp. Schempp,374 U.S.203(1963年)。また学校関係者は生徒を祈りや宗教活動に勧誘したり強制してはいけない。Lee 対Weisman, 505, 599(1992年)。このような行動は米国教条項に反し、“国の責任”とされるのです。

法律によって公立学校関係者は生徒の祈りを指導したり、祈りに好意的態度を示す事を禁じるが、生徒による学校内での言論・活動の自由の権利は保護されています。Tinker対 Des Moines Indep. Community Sch. Dist, 393 U.S.503,506(1969年)。さらに、最高裁は“宗教に関しての個人の発言の権利は、言論の自由条項から外されてしまうのではなく却って言論の自由条項によって完全に保護されている、と明確にしています。Capitol Square Review & Advisory Bd. 対Pinette,515 U.S. 753, 760(1995年)。公立学校、または学校主催のイベントでされる宗教的発言の全てが政府の発言とすることは出来ないとしました。Santa Fe, 530 U.S.at 302。例えば、憲法に次のような規定はありません:“公立学校の生徒が授業の始まる前、学校にいる間、または下校時にする如何なる祈りをも禁止する。”それどころか非宗教的またはその他のあらゆる会話が彼らに許されていると同様に、生徒は学友同士学校にいる間祈る事が許されているのです。Santa Fe,530 U.S. at 313。

公立学校で行なう祈り−私たちの国の遺産
1960年代の初期、米国憲法が新解釈されるまで、公立学校での祈りは不法ではなく執り行われていました。実際にアメリカの歴史の中では、学校を含めた殆んどの公共の場での祈りや聖書朗読も行なわれていたのです。1782年、アメリカ議会は以下のような決断を下しました:“アメリカ議会は全ての学校に於いての聖書の使用を推薦し、許可する。”

William Holmes McGuffeyは McGuffey Readerの著者です。 McGuffey Readerは1963年に使用を停止されるまでアメリカの公立学校で100年以上に亘って使用され、1億2500万冊のコピーの売り上げがありました。リンカーン大統領は彼を“この国の教師”と呼んだのです。McGuffeyは、次のように宣言しています、“キリスト教は我が国の宗教です。我が国はキリスト教と神の特質と、善悪を判断される偉大な宇宙の支配者の上に成り立ち、その教理は我が国の特殊な自由主義制度を発見したのです。著者によりこれほど群を抜いて描写された神聖な書物は他に類を見ません。聖書から抜粋されたすべてに、私は釈明する余地が全くありません。”

アメリカで設立された大学の最初の108校の内、1936年に公認されたハーバード大学を含む106校は疑いなくクリスチャン学校として公認されたのです。ハーバード大学学生用ハンドブックの原本の規則第一は、入学希望する生徒は、聖書勉強の必要性として、ラテン語とギリシャ語を理解しなければなりませんでした:“その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストを知る事です。”(ヨハネ17:3);従って、イエス・キリストだけが全ての正しい知識と学びの基盤です。主おひとりが英知を与えて下さるのです。さあ、全ての人は真剣に自分自身の心を主に向けて神を捜し求めようではありませんか(箴言2:3)。

もっと判例法を再検討しましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


一般的課題

妊娠中絶支持
10代の若者の妊娠中絶−親の許可
公立学校での祈り
部分出産中絶
ハロウィンの起源
妊娠中絶賛同
学校で行なう祈りに関する法律
学校で行なわれる祈り
教会と国家の分離

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 公立学校での祈り to My Google!
Add 公立学校での祈り to My Yahoo!
XML Feed: 公立学校での祈り
一般的課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutPopularIssues.org, 著作権所有.